仮想化基盤と物理サーバーの引っ越し

バナー

仮想化基盤と物理サーバーの引っ越し

仮想化基盤の技術が登場したばかりの時には、物理サーバーの引っ越しをするのは非常に大変なことでした。


何をするにも一旦サーバーを停止させることが必要とされたのです。

例えば、メモリを増設しようと思った場合に、物理コンピューターを一旦停止させなければならないことが多かったのです。

処理能力が足りなくなってくると、リソースの増強は必須なものだと言えるでしょう。リソースの増強だけで仮想化基盤を拡大させていくことができる技術も開発されるようになります。

具体的に言うと、物理コンピューターを停止させずに増強が可能になったのです。

しかし、物理コンピューター自体を変えるとなると、やはり停止をしなければならないのが普通でした。

一時的にサーバーが停止するといった作業は、このような場合のためのものだと言えるでしょう。

NAVERまとめを調べるなら最新情報が集まるこちらのサイトがオススメです。

しばらく前までは、これが普通でした。

仮想コンピューターを引っ越しするためには、物理コンピュータを停止させることが必要とされていたのです。

ごく普通に考えれば、停止させずに引っ越しをすることは不可能だと言っても、疑問を持つ人はあまりいないでしょう。



しかし、2,000年代に入ってから、この不可能を何とか可能にする技術が開発されたのです。
現在ではライブマイグレーションと言われています。

仮想コンピューターを起動させたまま物理コンピューターを引っ越しすると言ったことが可能になり、それによって仮想化基盤はさらに便利なものとなったのです。



Copyright (C) 2015 仮想化基盤と物理サーバーの引っ越し All Rights Reserved.