SIMカードを取り出す裏技

スマートフォンのカードスロットからSIMカードを取り出すときは、特殊な器具を使用します。

この器具はイジェクト用ピンや開閉用ピンなど様々な名称で呼ばれています。


スマートフォンを購入したときに、USBコードや充電用アダプターと一緒に付いてくるので改めて購入する必要はありません。

しかし、ピンは小指の第一関節ほどの大きさしかないため、いつの間にか紛失してしまう人も珍しくありません。



そんなときは、家電量販店や携帯ショップでピンを購入ことができます。



価格は200円から300円となっており、基本的にはどのメーカーのどの機種にも使用することができます。

外出先などで急にカードスロットを開けて、SIMカードを取り出す必要が生じた場合、開閉に必要なピンを持ち歩いていないことがほとんどです。



そんなときには、緊急避難的に身近にある物を利用してSIMカードを取り出すことができます。

書類を束ねるためのペーパークリップは、代用品としてピッタリです。
クリップの先端を約2cmほど真っ直ぐに伸ばすだけで完成です。


これを穴に突っ込むとスロットが空き、SIMカードを取り出すことができます。

ペーパークリップなら1個当たりの単価も安く、もし紛失しても簡単に補充できるため、外出先でSIMカードを交換するときに備えて、常に持ち歩くようにすると安心です。
ちなみに、SDカードを入れ替えたりするときにも同じピンが必要です。
SDカードの読み込みができなくなるトラブルは珍しくないので、ピンを持ち歩く価値はあります。