ライトユーザーにおすすめの格安SIM

大手携帯電話会社のスマートフォンやタブレット向けのプランは毎月利用可能な高速データ通信量が比較的多いため、毎月大量のデータ通信量を消費するヘビーユーザーやミドルユーザーにとってはお得度が高いと捉えられる一方で、あまりスマートフォンやタブレットでデータ通信をしないライトユーザーや、Wi-Fi環境が整っている場所で過ごすことが多いというユーザーはあまりお得に利用できないという欠点があります。

そんな中、MVNOの格安SIMであれば利用できる高速データ通信量が少ないものの、非常に安い料金で利用できるプランがあるので、ライトユーザーが利用することで大きく通信費を節約することができます。



ライトユーザー向けの格安SIMプランがあるMVNOの代表格として真っ先に紹介できるのが楽天モバイルです。



楽天モバイルではあらゆるユーザー向けに複数のプランがあるのですが組み合わせプランの仲のベーシックプランというプランは利用できる高速データ通信量がないかわりにデータSIMであれば月額525円から利用可能となっているのです。



またイオングループの格安SIMサービスであるイオンモバイルもライトユーザー向けの安価なプランの取り扱いがあります。

イオンモバイルでは毎月1GBまで高速データ通信ができるプランがデータSIMであれば月額480円で利用可能となっているのです。

このプランをうまく利用すればiPhoneやiPadも月額ワンコイン以下で利用ができるのです。