漫画を合理的に作成出来るソフトウェアについて

バナー

漫画を合理的に作成出来るソフトウェアについて

近頃のソフトウェア市場には多彩な製品が揃っていますが、その中でも一際クリエーターの関心を引いているのが、漫画作成ソフトです。ペンタブレットで漫画やキャラクターを描くアマチュア、プロクリエイターが昨今、増加して来ていて、メーカー側もそれに対応する製品を続々とリリースしています。

Yahoo!ニュースのココだけの話をしましょう。

特に最新の漫画作成ソフトは色々な機能を搭載しており、紙の原稿用紙を捨て、最初からPCモニタとパソコン、ペンタブレットで作業する一流クリエーターの方々もいらっしゃいます。



漫画用のソフトウェアは、基本的に線画とモノクロ描画に特化しているのが特徴です。



カラーイラストは苦手としていますが、その一方でアナログのGペン以上にペンタッチが付けられる、筆圧のコントロールが自由自在、描画した線を即座に修正・加工出来るといったメリットがあります。
更にアナログでは随時購入しなければいけなかったスクリーントーンがソフトウェアでは、無料で全て使い放題です。

トーンを多用するプロクリエイターにとってコストダウンが図れる最高の機能であり、またアナログのトーン貼りのようにカッターやカッティングマットを持ち出す必要がなく、クリックとペンタッチで作業出来ますので、原稿のスピードアップが望めるのです。

漫画作成ソフトは大手ソフトウェア会社が開発・販売している事もあり、修正プログラムの配布やアップデートが非常にきめ細やかに実施されています。

今後共ソフトウェアで漫画を描画するアマチュア、プロクリエイターは増加すると言われており、市場の拡大が期待されています。

Copyright (C) 2015 漫画を合理的に作成出来るソフトウェアについて All Rights Reserved.