ポケットwifiを格安SIMで運用

SIMカードというと、スマートフォンに使用するというイメージがあるのではないでしょうか。

しかし、SIMカードはスマートフォンだけではなく、ポケットwifiに使うことも出来ます。

通話をする必要はありませんので、データ通信専用の物を選ぶようにしましょう。



データ通信専用のSIMカードをポケットwifiに使用するという場合のメリットとしては、運用費用が非常にや対ということ、電波が良いという事、自分の使い方に合ったものを選ぶことが出来るということが挙げられます。
ただし、デメリットもあります。



それが通信速度が遅い、自分で設定をする必要があるという事があります。



ポケットwifi本体については、通信会社が提供しているものもありますが、このような端末の場合には大手携帯電話会社の提供しているスマートフォンと同様にSIMロックがかけられていますので、安い通信会社のSIMカードを使用することは出来ませんので、注意が必要です。安くポケットwifiを運用するためには、ロックがかけられていない端末を購入する必要があります。
購入した端末で使用することが出来る通信会社と契約をし、設定をすることで外出先でもインターネットを楽しむことが出来るようになります。
契約をするプランについては、自身の使い方に合わせて選ぶようにしましょう。
なお、この方法は外出先では頻繁にインターネットを使用しないけれど、使うことが出来れば便利に感じているという人におすすめの方法です。